食後 下痢

食後に必ず下痢をする原因

過敏性腸症候群になると些細なことでも下痢を起こすようになりますが、食事もそのひとつです。過敏性腸症候群が慢性化したり、ストレスが強い状態で食事を摂ると、腹痛や下痢の症状が現れることがあります。

 

症状が重くなると、食事のたびに毎日下痢をすることもあります。

 

過敏性腸症候群で食後に下痢

食事をするたびに下痢をしたり、ちょっと食べるだけでも腹痛で下痢をするととても心配になりますが、これも過敏性腸症候群の症状です。

 

人間には「胃・大腸反射」という仕組みがあります。食べることで胃が膨らむと、腸が連動してぜん動運動が起こるようになっています。つまり、普通の人は、食べると便意を催すということです。

 

胃・大腸反射

 

過敏性腸症候群の場合、あらゆる刺激に弱くなっているため、胃・大腸反射の影響が強く出すぎてしまい、ぜん動運動が激しくなって下痢を引き起こします。

 

この時の下痢は食べたものがすぐに出ているわけではありません。例えば、朝食を食べてすぐに下痢をした場合、出ているのは前日の昼〜夜に食べたものです。

 

 

僕も食事する度に下痢をしていた時期があります。過敏性腸症候群が一番酷かった時です。

 

食事をするとその度にトイレに駆け込む感じで、本当に大丈夫か!?と本気で心配になりました。この状態が半年ぐらい続きました。

 

朝昼夜、時間に関係なく何を食べても下痢になりました。


 

痛み

ぜん動運動が激しくなると、お腹の神経が刺激されて痛みが出ます。そのため、食後の下痢も痛みを伴うのが特徴です。

 

過敏性腸症候群が原因となる下痢は痛みを伴うのが基本で、痛くない下痢の場合は別の病気を疑うこともあります。(必ずではありません。)

 

もしも痛くない下痢が続くようであれば、別の病気の可能性もありますので、もう一度検査をしてもらったほうが良いと思います。あくまでも私の場合は必ず痛みがありました。

 

⇒過敏性腸症候群の痛みはどれくらい?痛む場所や対処法、緩和法について

 

 

やたらと痛くない下痢が続いたことがあるのですが、その時は食中毒でした。

 

寝ている時でも下痢が出そうになり、慌てて起きてトイレに駆け込むという感じで、痛みは全くありませんでした。

 

過敏性腸症候群の下痢は痛みや不快感が伴うので、少しでも、「この下痢はいつもと違うぞ?」と思ったら、すぐに検査を受けたほうが良いと思います。


 

食中毒との違い

食べて下痢といえば食中毒も考えられますが、食べてから下痢になるまでの時間が大きく異なります。

 

過敏性腸症候群の場合、食べて胃が膨らむ刺激によって下痢をするので、食べた直後に下痢をします。極端に言えば、満腹になってすぐですね。

 

食中毒の場合は、食べてから3時間〜6時間に下痢などの症状が現れるので、かなりの時間差があります。食べてすぐに下痢をすることはまずありません。これが大きな違いです。

 

毎日でなく、数日おきに繰り返す場合も

過敏性腸症候群は人によって症状がバラバラです。毎日のように食後の下痢が起こることもあれば、数日おきに繰り返すこともあります。

 

嫌いな授業がある日や、嫌な上司と会わなければならない日というように、自分にとってストレスになることがある場合は、特に症状が出やすいです。

 

休みの日になると症状が出なくなるのも過敏性腸症候群の典型的な症状です。平日だけだったり、朝食の時だけ下痢になるというように、パターン化するなら過敏性腸症候群の可能性が高いです。

 

食べ過ぎでも下痢をする

食後の下痢の原因は過敏性腸症候群だけではありません。過度な食べ過ぎでも下痢をすることがあります。

 

普通、食べた後は胃である程度細かくなり、腸に運ばれます。しかし、食べ過ぎると消化を急がなければならなくなり、十分に消化されていないものや、水分を多く含んだものがそのまま腸に運ばれます。

 

その結果、腸に負担がかかり、消化不良で下痢をしたり、水分が多い状態で排出されて下痢となります。

 

嘔吐を伴う場合は?

下痢の症状に加え、嘔吐の症状がある場合は食中毒や消化不良(食べ過ぎ)が考えられます。

 

過敏性腸症候群が原因の下痢で嘔吐を伴うことはまずありません。ストレスが強くなりすぎて吐いてしまうことはありますが、食後の下痢とは関係無いでしょう。

 

食後の下痢が黒い・・・

過敏性腸症候群が原因で食後に下痢が起こるのは、ただ単純にぜん動運動が活発になったからです。そのため、便に異常が出ることはありません。

 

もし、便が全体的に黒かったり、血が着いていたらすぐに病院で検査を受けたほうが良いです。

 

前日にイカスミやブルーベリーなど色素の強いものを食べると便の色も黒っぽくなることがありますが、もしそうでない場合は別の病気の可能性があります。

 

⇒過敏性腸症候群で便の色がおかしい時に考えられる原因